刺蜂の遊具箱~GAME CORNER

主に自作(?)のB2ブロック崩しゲームをまとめます。大半がR18になると思います。

CF01:Walk The Dog

約1年前、

とはいえそこまで凝った物は作れませんが・・・w

と言ったな。

あれは嘘だ。

 

 

gust005game.hatenablog.com

 

 

・・・ハイ、いきなり過去記事の紹介から始まりました(

今回は完全オリジナルなゲーム、「Walk The Dog~全力疾走」の紹介です!

f:id:okada-akihiro:20151205231249j:plain

 

とりあえずゲームはこちらからどうぞ↓

 

Walk The Dog~全力疾走

 

ゲーム内にも簡単な説明はありますが、以下、詳細な説明です。

 

ウォークザドッグ、その名の通り犬の散歩です。

わんこのサキちゃんを操作してゴールにたどり着こうというゲームです。

 

操作方法

・←→キー:サキ(自機)を移動させる。ジャンプ中は操作不可能。

・Zキー :ジャンプする。3回まで入力可能

・Xキー :ブースト、スピードが早くなる。ジャンプの飛距離も伸びるが、後述のスコアの減り具合が少し早くなる。

 

ルール

f:id:okada-akihiro:20151205221609j:plain

 

・上記の通り、わんこのサキちゃんを操作してゴールにたどり着けば成功となります。

画面外に出ると失敗となり、ゲームオーバー画面に切り替わります。Xキーを押せば再挑戦できます。

・左上にはスコアがあり、時間経過と共に減っていきます。

・地面ブロック以外の障害物に衝突すると、スコアが300引かれます。ジャンプで避けてください。

画面外の近くに居るとスコアの減りが早くなります。離れてください。

・所々落ちているピンク色の瓶を取るとスコアが2000回復します。高得点を狙う時は積極的に取りましょう。

・ゲームをクリアするとクリア画面が表示されます。Zキーでタイトル画面に戻り、Xキーで再挑戦できます。

スコアを8000以上取ってクリアした場合にタイトルに戻った時、ちょっとしたおまけがあるようです。これを目指して頑張ってください

・尚、ブラウザーによって動作が異なる事が確認されています。なんかバグる、動きがカクカクする場合はブラウザを変えて遊んでみてください。 

 

・・・意外と長くなりましたが、タイトル画面でZキーを押すと、ここの記述を要約したものが出てくるのでこちらも参照にしてみてください。

 

 

さてさて今回から実装したこのオリジナルゲーム、ツールに慣れるまで時間がかかり、ツールに慣れたところで画像素材を作って、色々調整して・・・の繰り返しだったのでかなり時間がかかりました。

次回以降・・・アイデアがあればまたこのツールを使ってゲームを作ってみたいですね。

尚、今のところ制作ツールの製品版を買う予定は無い模様OTL

 

 

それでは、ゆっくりしていってね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく来てくれた。

残念だが全年齢で作る気など、はじめからない。

騙して悪いがここから先は成人向けの内容なのでな、

お子様はブラウザバックしてもらおう

 

 まさかの年齢指定版、登場です。

 

Walk The Dog~全力疾走 TypeR 

 

どの辺がR18なのか、変更点は

障害物の減点を200に変更

スコア10000以上でクリアすると全クリとなり、ボーナスページへのリンクが描かれた画像が表示されます。自分で打ち込んで移動してくださいOTL

・スコア10000以上でクリアした後にタイトル画面に戻ると、もう一段上のおまけがあります。

 

となります。

ボーナスページにはこのサイト恒例のあんな画像が複数枚収録されています。

 

 

・・・なんでわざわざ指定版を用意したのかと言うと、今回のワンコちゃんの誕生経緯的にこうなった、と言うべきですかね。

この子、とある企画用にキャラデザを考えて、(Hシーン×2を含む)ラフプランを描いてみました。

その企画というのは・・・まぁ不採用前提のとある公募のようなものなのであまり気にせずに。

んで、ラフプラン(修正版)と簡易清書は投稿していました。(下記のまとめの奥の方)

【艦これ】「ついぴくまとめ その10」イラスト/刺蜂 [pixiv]

 

そしてゲームを作りたいと思い立ち、ゲームの主役に起用しました。

ついでに上記のHシーンラフプランの1枚を書き起こしてみた結果が今回の指定版となります。

 

・・・ぶっちゃけるとこういう年齢制限付きのものがあった方が、とっつきさせやすいのです(?)

 

 

さてさて、今後オリジナルゲームを作る際は、今回のように指定版を仕込むかどうかは不明です。

今回のように無理やり仕込んでもいいのですが、まぁそこは気分次第ですかね・・・?w

 

 

という訳で、こちらでもゆっくりしていってね!!!

 

 

 

http://gust005.hatenablog.com/